1月2日 転送メールで海母の年賀状を見る

弟からメールで母の年賀状が送られて
来ました。
元気そうな母の写真のついた
年賀状でした。
宛名は職員さんの代筆で
文言は印刷によるものでした。
(文字を書く気力はもはや無いようです)
写真はレクリエーション室に飾られた
紙で作られた大きな虎の工作の前で
微笑む母親の写真でした

今年はわたしの生まれた干支の寅年、
ということで写真を撮ったようです。

文言はないけれども再会できたことを
喜んでいるというメッセージのように
感じましたよ。


母親は言わなくてもよいことを
言ってしまうタイプの人で
自分の不機嫌な感情を目の前の相手に
伝染させようとする人で私は
子供の頃からさんざんな
言葉を浴びせられて
ついに耐えられなくて
家を出ましたが
言う側は子供が傷ついていることに
気がつかないようで
子供が出ていった理由が
自分の言葉のせいだという事を
まったくわかっていなくて
ただただショックを受けていた
という40年であったようです

私自身は外に出たのは正解で
あの時家を
出られなければじわりじわりと
心が壊れていたとおもいますよ
何しろ海母は。。。
空間(家)はあっても心の居場所を
つくってくれなかったですからね
心の環境はというと、落ち着けない
安全ではなくて常に心が疲れる
ところでしたからねぇ。。。

泳げ!たい焼きくんの歌とか
自分のことかとおもっちゃうような
感じでしたよ

そして今は
♪やっぱりぼーくはたい焼きさ♪
と歌いながら海母の居ない実家に
しめしめと戻るのでありました。

(身もココロも私をタフに生んでくれて
そこだけは感謝していますよ)

海母についての思いは、怒りなどの
かんじょうはなく、ただ、
長きに渡って逃げれてヨカッター
という思いだけです。
そしていま。

私は還暦で実家に戻ることを
人生の敗北と考えずに
とりあえず家賃ゼロという安楽な
暮らしから
新たなる人生の支度を始めよう
という気持ちで居れば
これからも
凹まないでいられると
おもっています。


私から見た海母と
弟から見た海母は、
ちょっと違っていて
久々に弟と話してお互いの「あの頃」を
擦り合わせて面白がっている今日この頃
なのです。


それにしても。稼いだ親の元に生まれて
ラッキーでした。

感謝   >゜)))彡🌾

1月2日0時20分~LIFE4連です

DSC_0591.JPG
1月1日はほぼお笑い番組をみて
過ごしました

締めは1月2日の0時20分から
LIFE9年目
昨年4回分を一挙放送

を見ましたっ!
しやわせーーー🐤


▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪▪



三連休の2日目は午前中はYouTubeを
見まくり午後は寝て夕方から
ドンキホーテのお宝くじを確認しに行き
夜からまたテレビ三昧
おせちを食べまくり

0時を回ってからLIFEを見ておりますー
しやわせですっ

1月1日の日没。大山方面。
空気が澄んでいて空や街の灯りが綺麗です
DSC_0587.JPG
海老名方面にカメラをふりました
太陽はこっちに沈んでますな。
DSC_0589.JPG

日の出より日の入りを先にみましたよ


お雑煮は元旦朝5時に食べました
夜型のリズムを崩さないで過ごします
DSC_0584.JPG



ライフは年に4回なのね

>゜)))彡🌾

次回は群馬11:25 2月26日

時間が早いのねーー。
今年も
おもしろかったですー


目標はつみたてニーサはじめますーー
そして150年生きますー

ではーー

おきてりゅー2:18

DSC_0583.JPG
ハリス学園ににた名前の
國學院に行ったのですかー


ノスタルジックフード


粉ジュースアリマシタネー

>゜)))彡🌾

はじまりましたー

DSC_0574.JPG
カメラがフリーズして
おもうタイミングに
とれないのじゃ

おお!今年も小野アナを見れた!

さださん声も治って何よりです

さーたのしみましょー



>゜)))彡🌾