キッチンは作業空間造りを優先。衣類は年明け以降

キッチンは洗い物かごを上に移動。
シンクの上に「伸びる棚」を置いて
作業空間を広げました
DSC_0345.JPG
4畳の納戸は海母の衣装で埋まってます
DSC_0347.JPG
作り付け箪笥は2列で戸が
しまらないくらい
DSC_0346.JPG
納戸に入りきらないものは母寝室の
壁にかかっています
DSC_0349.JPG
納戸の箱の中も衣類です
DSC_0353.JPG

まとめて捨ててしまえば楽ですが
メルカリで売りさばきたいという
欲望が捨てさせないのです。。。

それにまだ生存中ですから
外出のとき必要で送ることもあるかも
しれません。

母が衣装持ちである理由は
社交ダンスを習っていたことと
関係があるかもです。

あたくし2000年頃に
某大手派遣会社主催のダンパが
某有名六本木のディスコでありまして
それの参加風景をブログに掲載したら
母がそれをみていたらしく(?)
社交ダンスを習っていたので
銀座の某有名ホテルの
クリスマスダンスパーティーに
父を伴って
行きまくった、常連になった、
いくたびに衣装を変えた、
そういうことではないかとおもいまする。

わたしがダンパに行けば自分もダンパに
ゆく、というのと同じ意味合いで

わたしがブログに書いた
買ったものと同じものを
実家で見かけるのです。
しかもその全部が未使用なのです。

たとえばコップ
たとえば紅茶ポット
たとえばシナモンシュガー。

シナモンシュガーに至っては
10本位未使用で箱に入ったものが
見つかりましたです。

さらに形は違うが真紅の花瓶

離れていても真似しています。
それは愛なのでしょうか?


◇◇◇

今回も片付けきれないので

台風が来て浸水したときに
濡らしたくないものを
一階から二階に移動することで
切り上げます。

庭の紫陽花の始末は
弟がやってくれていました。
(弟、すまぬ。)


父母の家ぢゅうを席巻する衣類を
メルカリで
高く売れたらいいのになあ。。。
売上金は
母親の経費に当てますよ

といっても
メルカリやる暇があったら
アルバイトして
そのお金を投資信託に
つぎこみたいよなぁ



貧乏暇なし   >゜))))彡🌾

ケーキを食べたらヤル気スイッチが入りまして

台所の天棚から
母の料理ノート(手書き)を発掘
ベターホーム協会に通って貰った
パンやお菓子のレシピカードや
参考にした雑誌の付録が
「池袋のタカセ」というパン屋さんの
袋に入った状態で見つかりました
タカセ懐かしいなぁ~
DSC_0330.JPG
母はこのスカーフを頭につけて
料理をしていました
間違えて火が着いてボロボロですが
母は捨てないで保存していました
DSC_0328.JPG
あたくし海の母との確執がありますが
しっかり食べさせて育てて暮れた
ことには敬意を表して
これらのレシピとスカーフは
ケースにまとめて
DSC_0333.JPG
天棚に永久保存致しました
DSC_0335.JPG

>゜))))彡🌾

ケーキです

バラとベリー
バラの香りのムースと
甘酸っぱいベリー
DSC_0317.JPG
断面
DSC_0319.JPG
コーヒーよりも紅茶向きですね
さっぱりとして
お腹がいっぱいでも食べられます
フルコースのお料理の
最後に出たら感動しますよ


お抹茶
DSC_0320.JPG
苦さを強調しない
ほどよい甘さと香りの抹茶ケーキ
真ん中あたりに固めのクリームの層
があります。クリームというより
チョコレートかもしれないです。


名前を忘れたが感動したケーキ
DSC_0321.JPG
断面
DSC_0322.JPG

価格帯が300-500のなかで360円位の
ケーキで、クリームが多くて
味の想像がつきやすい外観
にもかかわらず
かなり想定外な食べ心地だったので
感動しました。
これは弟にも食べさせなくては。
柑橘系の香りの砕いたキャンデー?が
ちりばめられていて、全体的に
柑橘の香りと
シャリシャリした食感で
アクセントに濃厚なチョコレートの味
あとフレッシュマンゴーが少しのってる。
あとシュー生地の
サクサクしてミルフィーユを
食べているような感じも味わえる
面白いケーキでした。


自宅でケーキバイキングしちゃいました
明日はモンブランを食べて帰ります。
DSC_0315.JPG

>゜))))彡🌾

純ちゃんの応援歌 鶴瓶さん若い

西京焼き、厚みがある味の染み込んだ
鮭でおいしかったです
牛蒡煮たのと卵焼きもきちんとおいしかったです。満足。お弁当は、駅を越えてヨークマートフーズが美味しいことがわかりました
その他
鱈の餡掛けとか、家のみ用の「焼きホッケ」など美味しいお総菜が沢山ありました。
明日帰るので買わなかったが
食べたかったですよ。。。
DSC_0306.JPG
西京焼きを
食べていたら純ちゃんの応援歌が
始まりました。
鶴瓶さんがまじ若い。
DSC_0307.JPG
引きの写真はこれ。
部屋はごちゃっとしているが
慣れてきましたよ。
DSC_0308.JPG

ドラマの登場人物の名前が
オノとかウシヤマということに
響いてしまう今日でした。
(意味不明でどうもすいません)




>゜))))彡🌾

火曜日は川の近くの洋菓子店にゆく

朝食。能登のラーメン2回目。
スープの味から、酢玉葱と若芽と生の小松菜があいそうだったのでそれらを乗っけました
DSC_0289.JPG
若芽と酢玉葱が大変合いました
小松菜は葉っぱより軸が合いました
今回もスープを飲み干しました
DSC_0292.JPG
ラーメン食べて元気になったので
この手の付いたかごを買いに行きます
DSC_0294.JPG
台所の上の棚をこのかごで整理するのです
DSC_0296.JPG
ついでにかねてから気になっていた
洋菓子店にも行きます
川の近くにあります
お店の名前はpatisserie 14Juillet
キャトーズ ジュイエ
DSC_0194.JPG
このかわも私は初めて見ます
DSC_0303.JPG
初めて歩く道
実家は3回引っ越しをしていて
中学から都内の学校に通っていたので
越谷市の実家周辺は
私はよくわからないのでした。
DSC_0305.JPG
ケーキを買ってからイトーヨーカ堂の
食料品だけ扱っているスーパーに入り
西京焼き弁当をゲット
昨日の西京焼きはイマイチで、(煮物がおいしかった)今日みた西京焼きは見るからに美味しそうなのでソッコーで籠にINしました。
帰ってすぐにたべました。
DSC_0302.JPG
次はケーキです!

つづく   >゜))))彡🌾

仮の寝室のカーテンも洗って掛けました

真っ白ではなくグレーな仕上がり
ですが、この部屋のカーテンは
1つの窓に
3種類掛かっていたので
ひとつにまとまり落ち着きました
DSC_0286.JPG
この家に何人もの訪問介護スタッフが
入りましたが、ハチャメチャな
カーテンや家具の配置は
利用者宅アルアルでしょうから
スルーされていたのでしょう。

初めて実家に足を踏み入れたときは
本当に焦ったものです。
私も老いてボケたら
そういう風になって
ゆくのでしょうか。。。

うんにゃ。
ならないように
気を付けなくては!!!


>゜))))彡🌾