首かけ扇風機を治してもらいました。

日曜の夜勤は、修理で預けていた首かけ扇風機が治って戻ってきました!!
おじさんアリガトー!!

しゅうりは、糊付けされて解体できない為
回らない左側の扇風機を引っこ抜いて外してその穴から内視鏡手術のようなやり方で外れた接続を入れ直したということでした。凄いです。

症状は
スイッチを入れると右だけ回り、すぐに止まっていたのですが、それは安全装置がついていてきちんと機能しているためだそうです。

安全装置の役目は、何かの接続が切り離されたとき、回り続けると発熱発火するために、異常があったら停止させる装置で、980円なのにきちんと安全装置がついていることに感心したと仰せでした。

故障の原因は、やはり、私が仕事中に落としたからだということでした💦
以後大切に使いますね。

お仕事は、「赤い問題児」と「おかっぱのへんな人」をかわしながらも心静かにできました。

この現場のためにわたし赤いウインドブレーカーを買ったのですが、仕事のミスが多くて女をナンパしまくってるロン毛男が真似をして?同じような色のシャツと上着を着て来るのです。そして、新潟出の人懐こい男子と話していると割り込んで来るので、その場を離れていったら1時間後くらいに新潟くんがわたしらぁのシュートに来て、「あの人と会話が噛み合わないんですけどー」と言うのです。うちらのレーンの人たちは、「あれは問題児で他の現場でも有名なのでまともに相手にしないでいいよ」「仕事が遅いからヘルプで入ると本人はどこかにいっちゃうような人だからね。」と言ってます。
流しが間に合わないのでもう一人入れると社員が言うので、久々にあたくしがはいりました。すると、新潟くん以外の2人が問題児だったので私は心のなかで前に突っ伏しました。「赤い問題児」と、あと一人は、私が普段行っている弁当工場で外人に暴言を吐いていた女でした。なんか、箱を乱暴に扱っているようで社員に注意されているしスタミナがないから遅いし。新潟くんと私でテンションあげてホイホイ流しまくり、最後の一台になると2人で一台を流して終わるとガッツポーズでイェーイとかやって楽しく時間は過ぎました。

新潟くんの真似をして赤い問題児が来て私の台車で作業をしにきたが、遅いので、「動きが遅い#」と一喝して追い払いました。


今日のさぎょうで飲料などの供給(流し)も久々にやりたくなってしまいましたよ。米とかも悪くないですな。。。

荷物がなくなると、おじさんが壊れた電波時計を万能工具で調べ始めて、おもしろいから囲んで見ていました。
これも中をみれない構造で、リセットボタンなどを押すと12時を指すけれども電波を受けていないそうでそれ以上は作業を進められません。

休憩時間中に電波を受信させるために屋外に置いてみたそうですがうんともすんともだったそうです。


帰りの路線バスは、渋滞のため15分遅れて来ました。写真は、バス車内から見えた国分寺跡。ここに来るとここを歩いていたにゃんこ先生を思い出します。。。たまたま渋滞で長く止まってました。
DSC_0361.JPG
朝ごはんは、ひき割り納豆にしらすオクラもずくをかけたのと、ツナ大根サラダです。
DSC_0364.JPG
洗濯物がたくさんでました。
少し寝て起きたら取りかかります。
洗濯機が壊れているので
手洗いなのでございます。


>゜))))彡🌻

"首かけ扇風機を治してもらいました。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント