謎鍋、謎サンド、鮭おにぎり

謎鍋、
DSC_0603.JPG


謎サンド、
甘ーいスポンジに、
チーズとハムを挟みました
DSC_0600.JPG


鮭おにぎり
お米2合に鮭2切れをほぐして 混ぜ
お握りが3つ作れました
DSC_0601.JPG


鍋を食べて寝て夕方出ます。


お仕事は
クリーム慣らしの道具を用意して
待機していたらメ●ッサが来たので
チーズを入れなよ、と言ったら、
自分はクリーム慣らしをやりたいからあなたがチーズを入れなよ、という感じのジェスチャーをするので、「イイヨー」と言って仕事を譲りました。するとチーズのところに行きチーズをほぐしてくれるので、ああ、この仕事は始まる前にチーズをほぐしておくことが肝なのだなーと気づかされました。2人で「始まる」までチーズをほぐして、(久しぶりにいい感じの人と話せたなー)と、心がほっこりしました。
ここ数日サイトーサンに急接近されていて、昨日などは腕を組もうとするので、其はやりたくないと断ったのでした。そこまでなかよしてはなく距離をおきたかったからです。なんでかなーと理由を考えていたけれども今日のメ●ッサとのやり取りで気づきました。私はメ●ッサとなら腕を組むことは抵抗なくやれるのです。サイトーサンは、仕事中にヤジを飛ばすからいつも無意識に距離を取っていました。昨日豆腐を担当したときも、初めにもたついていたら後ろから、「カニョサン!アナタトウフできないのー?!あははは。」のように茶化すのです。だいたい毎日私のやることをからかって笑っているので気分が悪いのです。メ●ッサのように日本語は話せなくても、寄り添ってコツを教えてくれる優しさがないのです。さらに、いっしょに埼玉に帰ってどこかの工場で働こう、と、距離をぐぐっと縮めて来るのです。私が実家に帰ることを知っていて、「ワタシハフィリピンの山ヲオジイサンカラモラッタヨ」と被せてきます。(だからなんなの?!)サイトーサンはフィリピン人に親しい友達がいないようで聞き取りにくい日本語で一生懸命私に話しかけて来ますが何をいってるか意味がわからないからいつも「キコエナイヨー」「アナタ何を言っているかワカリマセン」と言っています。
今日サイトーサンは、自分の前でじゃがいもをトッピングしているベトナム男子に、「アナタネテルノー?マタイレテナイヨー」「ジャガイモハイチバンカンタンナノダカラゼンブイレナサイヨー」と終わるまで口やかましく言い続けていました。私に余力があればジャガイモを助けてあげられるのだが今日は無理でした。
そんな木曜日でした。

眠いわー  >゜)))彡🌾

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント