アヤメ科の座間なんとかという花をみて池におりるとナラの伝染病(2)

市民が育てる田圃の回りに綺麗なアヤメが
咲いていて、名前が座間なんとかという花
でした。
DSC_0191.JPG
美しい
DSC_0018.JPG
田圃をみているとザリガニを釣りたくなるのですが、ザリガニ釣り禁止の札です。
ま、良いことだと思います。まむしもでるというからね!
DSC_0193.JPG
この東屋の反対側が
DSC_0194.JPG
水鳥の池です。この時間はゼロでウシ蛙が鳴いていました。時間が4-5時なら鳥さんも居ると思います。
DSC_0020.JPG
次は湧水池を見にこんな道を急ぎます。
池のすぐ近くにあると記憶していたがそうではなかった💦
DSC_0197.JPG
一旦上に上がりまた下がるような道をあるいて標識をはっけん
DSC_0198.JPG
さらに歩くとナラが枯れる病気で、紙が巻かれている木を多数見かける。
DSC_0199.JPG
その紙の下に中国では△△を塗って治療するよ、という落書きがあり、それほんとですか?!
DSC_0200.JPG
伐採された木はビニールが被せられて森のあちこちにありました。
DSC_0214.JPG
コロナのように木も伝染病で死んでいるとは。(9:44)


つづく

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント