箱根2日め(振り返り4)M e e t G e i s h a 箱根芸者さんを見に行った

M e e t  G e i s h a

箱 根 湯 本 駅 か ら 徒 歩 5 分

箱 根 芸 者 に よ る 1 時 間 の 芸 者 シ ョ ー


最後に記念撮影してもらえます。
DSC_8916.JPG
写真向かって左の
黒い着物がひかるさん
右の白い着物がレオさん

見番所というのでしょうかね、昔ながらの和風の建物で、1階客席は土間になっていて戸が開放されているので「密」ではありません。

こんな舞台

DSC_8891.JPG

開演までの間、若いスタッフさんが
どこから来たかとか、今日はどこを回ったかとか気さくに話しかけて
きます。

芸妓さんの日本舞踊
DSC_8895.JPG
DSC_8896.JPG
お座敷遊び
扇子落としをやってくれました
コロナのためにお客さんを舞台にあげないことになり、お座敷遊びは「扇子落とし」をやってくれました。実は箱根では扇子落としはやらないそうで、この道具も資料として1つだけのものを持ってきたのだそうです。

DSC_8897.JPG
私も挑戦したけれども難しい
DSC_8902.JPG
エアコンの風が来るから飛ばしにくいわぁ、といったらすぐにエアコンを止めてくれましてね。
芸者さんのサービス精神はさすがだと思いました。

扇を落としても
落とさなくてもこうした
お菓子をいただきました☺️
DSC_8937.JPG
質問コーナーで、箱根はどんなお座敷遊びをやるのか聞けばよかったなー。
こんぴらふねふねは やるのかなー。

ゲームのあとは
1人ずつ日本舞踊を踊ってくれました。最初はレオさん。
DSC_8909.JPG
レオさんは写真を撮ってると
「ほれここがキメのポーズだから!シャッター押すのよ!遅いのよ!」的な表情をして手ごわいw

次がひかるさん
DSC_8911.JPG
ひかるさんは舞踊が上手だとおもう。先生になれるのではないかと思ってみてたら、独立したばかりという。そうだよねー。

最初に2人で踊ったのは、箱根の芸者さんが1番初めに習う躍りだそうですよ。

1時間はあっという間に過ぎました

また来てくださいねー
飲み屋もやってますからねー
なんて楽しく終わりましたよ

DSC_8918.JPG

箱根芸者は150人登録していてその数の多さは京都に次ぐものだそうです。年齢は上は90代。若い人はいまは30代が多いと仰せでした。
いま、見番所の客席をお酒が飲める場所にしてお昼から芸者さんが給仕してくれるというのをやっているそうです。コロナのためお座敷の依頼がゼロになってしまったのでそれを補う何かをしなくてはいけないにしても、
面白くて綺麗で芸を持っている方々が
芸を発揮できなくてお酒を飲んで稼ぐようになってしまうのは大変にもったいないことだと思いますよ。でもお大尽ではない普通の人が気軽に芸者さんと話ができるチャンスでもあります。

月に何億も稼いでいるYouTuberの人はたまには芸者さんをあげて旅館でどんちゃん騒ぎとかしてみたらどうでしょうかねー。


テープだったけど本物の三味線で
踊ってるの見たいよなー。
とすると四万円以上なー。
余韻に浸りながら歩きます。
DSC_8921.JPG
昔ながらの箱根湯本駅
DSC_8919.JPG
ちょっと戻って
海老煎餅1120円と鈴廣かまぼこ650円とわさび漬け300円をゲット
DSC_8922.JPG
小田原迄各停でゆき
DSC_8923.JPG
青いコに乗って
DSC_8928.JPG
DSC_8924.JPG
車内はガラガラです。
DSC_8925.JPG
1駅で本厚木につきました

もっと長く乗っていたいわぁ
DSC_0096.JPG


よい夏休みでした。>゜))))彡~~

箱根2日め(振り返り3)漁港市場周辺を散策してミート芸者を見に箱根湯本に向かう

お昼は「いこい」さんで
地魚を使った丼をたべて

詳細はこちらに↓

デザートは桃のソフトクリーム
DSC_8876.JPG

食後、市場はどこなのだろうと近所を徘徊

道に「食べあるきマップ」があります
DSC_8877.JPG
DSC_8878.JPG
この地図で見ると「いこい」さんは
市場の食堂ではないことが確認されました

斜め前にすごい行列
果物のかき氷のお店です
DSC_8879.JPG

お!看板を発見!!2階ですか!
なにか殺風景な。2階をみると
DSC_8881.JPG
ありました!ここです!!
時間は15時を回っているので
ラストオーダーおしまいです。
また今度来ましょう。
DSC_8883.JPG
橋のしたとか殺風景な所を徘徊しましたよ。
DSC_8885.JPG
早川駅に向かう道を振り返ると
市場が見えます
DSC_8887.JPG
東海道線早川駅です。
DSC_8888.JPG
周りは何もない駅です
DSC_8890.JPG
小田原でJRから小田急線登山鉄道に
乗り換えて箱根湯本駅ミート芸者に
むかいます。

登山鉄道は
15時22分発で箱根湯本駅に15時37分に
着きます。
駅から徒歩5分なので
湯本見番に到着は15時45頃。
ギリギリですよ。

遅れないように  >゜))))彡~~~

箱根2日め(振り返り2)早雲山から小田原食堂まで

1
DSC_8830.JPG
早雲山からロープウェイに乗ります
2
DSC_8832.JPG
3
DSC_8839.JPG

4
DSC_8851.JPG
5
DSC_8852.JPG
箱根ジオミュージアムに
45分くらい滞在して
6
DSC_8853.JPG
7
DSC_8854.JPG
さらにロープウェイを乗り継いで

8
DSC_8861.JPG
桃源台に11時30分に着いた。
大涌谷よりもマイルドな涼しさです。

船に乗ろうと並んだら
人数が多いので遅く並ぶと乗船できないこともあるというアナウンスをきいて。。。。
20分並んで時間を無駄にするよりも
一旦小田原に戻って市場の食堂を探さしてみようとなり、
(ラストオーダーが15時なのでミート芸者とかぶるため)
(バス代千円ちょいもフリーパスでただなので)
(仙石原エリアの道もどんなか知りたいし)

9
DSC_8862.JPG
バスに乗り込む。
11時45分発のバスに乗り
12時50分小田原の早川付近で下車。
13時漁港の市場の食堂街に到着。
ふえーながかったー。

以下はバスからの眺めです。

10
DSC_8863.JPG
仙石原名物すすきの原
昔友達に誘われて来ておにぎりを食べて帰ったところです。
犬が逃げ回っていて飼い主の声とすすきが擦れる音しかしなくてウケタ思い出かあります。

2
DSC_8865.JPG
宮ノ下辺りから渋滞が始まる
日曜は混むから土曜が吉とわかりました。

3
DSC_8866.JPG
鈴廣かまぼこの幟
その反対側が建屋でした(撮り損なう)


DSC_8868.JPG
早川付近で
バスを降りて15分歩いた。暑い。

DSC_8874.JPG
熱暑のなかで目的の市場を探す力が
尽き。こんなところを見つけて
スルスルと入る

DSC_8869.JPG
おおお~涼しいわー13時04分

>゜))))彡~~~

箱根2日め(振り返り1)早雲山で足湯まで

箱根2日めは
行きは普通の電車です。
小田原に8時15分に
ついてました(昨日より1.5h早い)
小田原駅の改札前のコーナーで
パンフレットと割引券をもらって
御殿場に行くか三島大社にゆくか
はたまた芦ノ湖湖畔で涼むか
美術館に入り浸るかを迷ってました

面倒くさくなり
箱根湯本駅にゆき(8:30着)そこから
入ってきた登山電車に
乗ることにします。昨日は通勤電車みたいな新しい車両だったのに比べて
すこし古い型の電車です。
1
DSC_8806.JPG
改めて見ると二両編成だということに気がつきました。スイッチバックって二両でやるのねー。


2
DSC_8809.JPG
塔ノ沢駅構内に銭洗い弁天を発見

3
DSC_8811.JPG
名物の鉄橋とその下を流れる川を
2回目なので抜かりなく撮りました

4
DSC_8813.JPG
右手をご覧ください先ほど通った鉄橋が見えますよー
な感じで昨日はスルーしていたところの写真を取れました

昨日に比べて時間が早いこともあるけれども窓から入る風が涼しくて高原に来た感じが味わえました。空気がおいしい。

アナウンスもきちんと聴いてますよ。
たとえば
登山鉄道は長さ15キロでトンネルは13本。トンネルの長さは繋げると2キロ。昔の人が岩をぶち抜いて鉄道を敷いてくれたのですねー。


2回目のスイッチバックは
大平台で8時52分でした。

3回目のスイッチバックは
隣の駅の上大平台で8時56分

この登山鉄道は日本一急な坂を登る鉄道で世界では二位だそうです。どんだけ急かと言うと、
1両目と2両めの高低差が2メーターだそうですよ。

昨日より空気がおいしいわぁ。

信号でとまるところあり
そこ次の駅は宮ノ下。標高436メーター。9:05

温泉の臭いがする
アジサイがまだ咲いている

大規模な崩落があったところは
小涌谷駅の
てまえでした。
工事は清水建設がやっているっす。工事の内容を説明するパネルが駅にかけられている。

小涌谷には箱根美術館と
森の湯(ユネッサン)があり、
降りるかどうか迷ったあげく乗り続けます。
(迷う時間は3秒)

彫刻の森駅9時20分。ここも涼しいので1日彫刻を見てようか迷うが乗り続けます。
(迷う時間は2秒)

強羅について
強羅から御殿場いってみる?と迷いましたが
御殿場ゆきをやめてケーブルにのりました。
(迷う時間は10秒)
ケーブルは9時21分発車


5
DSC_8816.JPG
座席が紫陽花の絵柄の車両でした。

次の駅で下車すると強羅公園に行ける手ぶらでガラス工芸を体験できる
吹きガラスができるというので下車するか迷うが乗り続ける
(迷う時間は3秒)

箱根美術館は「公園上」駅にある。
9時25分    涼しい
(迷う時間は1秒)

「中強羅」駅。ここからは企業の保養所が多い。駅を跨ぐ通路がないので降りる方向を間違えないようにとのアナウンスがある。

「上強羅」も降りる方向注意のアナウンス

7
DSC_8821.JPG
「終点  早雲山」
時間不明たぶん10時になる前
9時45分くらいかと。


8
DSC_8822.JPG
デパートみたいなエレベーターを上がると

9
DSC_8823.JPG
展望台とあの綺麗なお土産売り場

10
DSC_8826.JPG
昨日はスルーした足湯。

11
DSC_8828.JPG
タオルを持参したので早速太い足を入れてみた。
なかなか熱いお湯でした。
外気が寒いのでありがたかったです。晴れていれば足湯を使いながら外輪山と相模湾を眺められます。

>゜))))彡~~~

キャベツベーコン黒玉子であさごはん。このあと「箱根の2日め」アップしますよ

3日休むと夜型だったリズムが
朝型に戻りますね。
ここ半年夜勤で毎日働いていた疲れが箱根で過ごした2日間で吹っ飛びましたよ。
休憩は大切です。
これからまた夜型の暮らしに
戻しますが、埼玉に帰ったら仕事を昼型にしたいですね。

切り替えのときに旅行すると
新しい刺激が疲れを飛ばしてくれて
切り替えが早いですね。

朝御飯は
DSC_8930.JPG
初めにスイカを食べて目を
覚ましまして、
茹でたキャベツにカリカリに焼いたベーコンを添えて横っちょに温泉の黒い玉子の最後の1こを置いてマヨネーズをぶしゃーっとかけたのです。

今夜は21時からお仕事ですがその前に「オール床クリーナー」を探す旅にでます。まずは往復2.6キロ歩いてドンキホーテです。(歩くのは血行をよくするためでもありますよ)
なければ明日の夜勤明けに本厚木のOKです。それでもなければ液体の製品と手袋をゲットですよ。

今日は
茹でたキャベツが旨   >゜))))彡~~~