箱根2日め(振り返り4)M e e t G e i s h a 箱根芸者さんを見に行った

M e e t  G e i s h a

箱 根 湯 本 駅 か ら 徒 歩 5 分

箱 根 芸 者 に よ る 1 時 間 の 芸 者 シ ョ ー


最後に記念撮影してもらえます。
DSC_8916.JPG
写真向かって左の
黒い着物がひかるさん
右の白い着物がレオさん

見番所というのでしょうかね、昔ながらの和風の建物で、1階客席は土間になっていて戸が開放されているので「密」ではありません。

こんな舞台

DSC_8891.JPG

開演までの間、若いスタッフさんが
どこから来たかとか、今日はどこを回ったかとか気さくに話しかけて
きます。

芸妓さんの日本舞踊
DSC_8895.JPG
DSC_8896.JPG
お座敷遊び
扇子落としをやってくれました
コロナのためにお客さんを舞台にあげないことになり、お座敷遊びは「扇子落とし」をやってくれました。実は箱根では扇子落としはやらないそうで、この道具も資料として1つだけのものを持ってきたのだそうです。

DSC_8897.JPG
私も挑戦したけれども難しい
DSC_8902.JPG
エアコンの風が来るから飛ばしにくいわぁ、といったらすぐにエアコンを止めてくれましてね。
芸者さんのサービス精神はさすがだと思いました。

扇を落としても
落とさなくてもこうした
お菓子をいただきました☺️
DSC_8937.JPG
質問コーナーで、箱根はどんなお座敷遊びをやるのか聞けばよかったなー。
こんぴらふねふねは やるのかなー。

ゲームのあとは
1人ずつ日本舞踊を踊ってくれました。最初はレオさん。
DSC_8909.JPG
レオさんは写真を撮ってると
「ほれここがキメのポーズだから!シャッター押すのよ!遅いのよ!」的な表情をして手ごわいw

次がひかるさん
DSC_8911.JPG
ひかるさんは舞踊が上手だとおもう。先生になれるのではないかと思ってみてたら、独立したばかりという。そうだよねー。

最初に2人で踊ったのは、箱根の芸者さんが1番初めに習う躍りだそうですよ。

1時間はあっという間に過ぎました

また来てくださいねー
飲み屋もやってますからねー
なんて楽しく終わりましたよ

DSC_8918.JPG

箱根芸者は150人登録していてその数の多さは京都に次ぐものだそうです。年齢は上は90代。若い人はいまは30代が多いと仰せでした。
いま、見番所の客席をお酒が飲める場所にしてお昼から芸者さんが給仕してくれるというのをやっているそうです。コロナのためお座敷の依頼がゼロになってしまったのでそれを補う何かをしなくてはいけないにしても、
面白くて綺麗で芸を持っている方々が
芸を発揮できなくてお酒を飲んで稼ぐようになってしまうのは大変にもったいないことだと思いますよ。でもお大尽ではない普通の人が気軽に芸者さんと話ができるチャンスでもあります。

月に何億も稼いでいるYouTuberの人はたまには芸者さんをあげて旅館でどんちゃん騒ぎとかしてみたらどうでしょうかねー。


テープだったけど本物の三味線で
踊ってるの見たいよなー。
とすると四万円以上なー。
余韻に浸りながら歩きます。
DSC_8921.JPG
昔ながらの箱根湯本駅
DSC_8919.JPG
ちょっと戻って
海老煎餅1120円と鈴廣かまぼこ650円とわさび漬け300円をゲット
DSC_8922.JPG
小田原迄各停でゆき
DSC_8923.JPG
青いコに乗って
DSC_8928.JPG
DSC_8924.JPG
車内はガラガラです。
DSC_8925.JPG
1駅で本厚木につきました

もっと長く乗っていたいわぁ
DSC_0096.JPG


よい夏休みでした。>゜))))彡~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント