箱根2日め(振り返り1)早雲山で足湯まで

箱根2日めは
行きは普通の電車です。
小田原に8時15分に
ついてました(昨日より1.5h早い)
小田原駅の改札前のコーナーで
パンフレットと割引券をもらって
御殿場に行くか三島大社にゆくか
はたまた芦ノ湖湖畔で涼むか
美術館に入り浸るかを迷ってました

面倒くさくなり
箱根湯本駅にゆき(8:30着)そこから
入ってきた登山電車に
乗ることにします。昨日は通勤電車みたいな新しい車両だったのに比べて
すこし古い型の電車です。
1
DSC_8806.JPG
改めて見ると二両編成だということに気がつきました。スイッチバックって二両でやるのねー。


2
DSC_8809.JPG
塔ノ沢駅構内に銭洗い弁天を発見

3
DSC_8811.JPG
名物の鉄橋とその下を流れる川を
2回目なので抜かりなく撮りました

4
DSC_8813.JPG
右手をご覧ください先ほど通った鉄橋が見えますよー
な感じで昨日はスルーしていたところの写真を取れました

昨日に比べて時間が早いこともあるけれども窓から入る風が涼しくて高原に来た感じが味わえました。空気がおいしい。

アナウンスもきちんと聴いてますよ。
たとえば
登山鉄道は長さ15キロでトンネルは13本。トンネルの長さは繋げると2キロ。昔の人が岩をぶち抜いて鉄道を敷いてくれたのですねー。


2回目のスイッチバックは
大平台で8時52分でした。

3回目のスイッチバックは
隣の駅の上大平台で8時56分

この登山鉄道は日本一急な坂を登る鉄道で世界では二位だそうです。どんだけ急かと言うと、
1両目と2両めの高低差が2メーターだそうですよ。

昨日より空気がおいしいわぁ。

信号でとまるところあり
そこ次の駅は宮ノ下。標高436メーター。9:05

温泉の臭いがする
アジサイがまだ咲いている

大規模な崩落があったところは
小涌谷駅の
てまえでした。
工事は清水建設がやっているっす。工事の内容を説明するパネルが駅にかけられている。

小涌谷には箱根美術館と
森の湯(ユネッサン)があり、
降りるかどうか迷ったあげく乗り続けます。
(迷う時間は3秒)

彫刻の森駅9時20分。ここも涼しいので1日彫刻を見てようか迷うが乗り続けます。
(迷う時間は2秒)

強羅について
強羅から御殿場いってみる?と迷いましたが
御殿場ゆきをやめてケーブルにのりました。
(迷う時間は10秒)
ケーブルは9時21分発車


5
DSC_8816.JPG
座席が紫陽花の絵柄の車両でした。

次の駅で下車すると強羅公園に行ける手ぶらでガラス工芸を体験できる
吹きガラスができるというので下車するか迷うが乗り続ける
(迷う時間は3秒)

箱根美術館は「公園上」駅にある。
9時25分    涼しい
(迷う時間は1秒)

「中強羅」駅。ここからは企業の保養所が多い。駅を跨ぐ通路がないので降りる方向を間違えないようにとのアナウンスがある。

「上強羅」も降りる方向注意のアナウンス

7
DSC_8821.JPG
「終点  早雲山」
時間不明たぶん10時になる前
9時45分くらいかと。


8
DSC_8822.JPG
デパートみたいなエレベーターを上がると

9
DSC_8823.JPG
展望台とあの綺麗なお土産売り場

10
DSC_8826.JPG
昨日はスルーした足湯。

11
DSC_8828.JPG
タオルを持参したので早速太い足を入れてみた。
なかなか熱いお湯でした。
外気が寒いのでありがたかったです。晴れていれば足湯を使いながら外輪山と相模湾を眺められます。

>゜))))彡~~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント