【2月9日(日)】ベトナム人は1番器用な民族だから工夫をすればラインはダントツ抜きん出る

今迄言いそびれていたことですが
ベトナムの人の手先は本当に器用で
とくにライン作業のような仕事は
そつなく早くこなしています


それに安心しないで
他の国の人たちが、どのよう工夫して
速いラインで仕事をしているかを
盗み見てください
そしてそのやり方をマスターしたら
たぶん他の国の人たちが真似できないくらい良い仕事をできるようになると
思います

今まで欠点ばかり言っていましたが
私はベトナムの人が嫌いなわけではなく、逆に大好きです。

こうしてベトナムの人が
工場に呼ばれているのは
期待されているからなのですよ。

呼んだ会社が、仕事についての
判断材料をベトナム人のリーダーに
教えていなかったかもしれません

一度頑張って、日本人や会社を
見返してやるような仕事が
できるように、やり方や手順を
組み立ててみるのはどうでしょうか

私は毎日
ベトナム人の言葉のシャワーを
浴びていて
本当にチャーミングな響きをもつ
言葉だなぁと感心しています。
そんなことからも、
私はベトナム人が大好きです。

厳しいことを今まで言っていましたが
陰ながら応援しているのですよ。

今夜もお仕事です。
よろしくお願いいたします。


>゜))))彡~~にゃー

【2月9日(日)】土曜日はいつもうちらがやる仕事を日本人スタッフがやっていました

金曜日は全員が6時で終了。
肉をたくさん使いすぎたようで、お叱りを受けました。ラインが速くて肉をほぐさなくて塊で入れてたみたいです。許されると思っている甘さがありますね。

土曜日は、うちらの仕事を日本人スタッフにとられて、うちらは簡単な製品をやっておりました。

それって、言葉の外のコミュニケーションというやつでしょうかね。「ちみたちは下手だからお仕事を取り上げちゃいますよ?」という意図が見え見えな気がしました。

うちらの隣のラインで、静かに、てきぱきと日本人が仕事をしている、その様子を、ベトナム管理者は見たでしょうか。そして、なにかを学んだでしょうか。ベトナム管理者はメッセージに気がついて危機感を持つことができたでしょうか。

思うに。日本人はきちんとした言葉で、怒鳴ったり怒ったりではない言葉で、やってほしいことをきちんと伝えた方がよいのではないでしょうか?

私が稼働するまえに、「このままではみんな首になるぞ!!」と言われていた時期もあったそうですが、みんなコタエテいないようです。

きちんといった方が良い言葉は、

【1】日本人の働き方、動き方を見て参考にしてほしい。(日本のラインにいる外国人スタッフはものすごくキレのよい動きをしていました。見せつけるかのようにね。)

【2】おしゃべりしながら仕事をしないで、仕事に集中してほしい。


上記の内容を朝礼ではうちらの会社の日本人の管理者が言っていますがベトナム人の管理者からも外人スタッフに言わないと言うことを聞かないかもしれないです。


地獄の麺工場では各自が上手になって正確な位置と重さで速く入れられるように工夫してました、外国人がね。そういう空気が出来上がっていました。
中国の女の子は、みんなができるのに私はどうしてできないのかって泣いてるし。(初心者はそういうものですよ、ここは、ハードルが高いのですよと慰められてた)地獄なりにレベルが高くて友達はあの工場を懐かしがっています。

私語が多いベトナムのみんなは若いからまだ遊び半分かな?あと、日本人に意地悪するあの韓 国 人 はベトナムの若い男子に粉をかけてるしその腰巾着はベトナム人のかわいい女子をかわいいかわいいと追いかけまくっているけれど最近は同業他社の女の子と婚約したとかも触れ回っている。どーんな職場なのでしょうかねー。


>゜))))彡~~ぐちーーーー