【2月19日(水)】人生再出発のやり方


DSC_7659.JPG
タイトル
仕事と住まいと貯金と伴侶を
ほぼ同時に失ったとき
そして家族を頼れないときに自分がやったこと

(家族を頼れなかったのですが実はうちの家族はお金がまあまああるのに私1人でどんだけ回復するかを見ていたようです。もちろんダメなら見捨てる気持ち100%のようでした。その遺伝子は私にもありわたしも見捨てたり見捨てられることは割りと普通(w))

まず、銀行からお金を借りた
(これまでの実績で30万借りられた)
そして金持ちの友達から10万円借りた

そのお金でできるだけ安いアパートを借りて引っ越し

電気水道ガスを月に1万円以内にする
(通信費はブログや派遣の連絡で必要なのでそのままにした)

車はあると便利だが現実的に、いった先で駐車場を探したりメンテナンスや掃除にかける時間を、稼いだり食べたり寝ることに使ったほうがよいので買わないと決めた
電車なら眠れるしスマホでニュースを見れる。
神奈川は車がある方が移動は便利と知りつつ買わない方針でゆく。

なので、電車で行ける範囲でなるべくお高い現場を転々とする。

私が幸運と思ったのは、夜勤の工場勤務を始めてまもなくの頃に出会った人たちが、色々な専門技術を持つ人で、私がこれからやるべきことのヒントを教わることができたことです

出会ったひと

有名大学を卒業後病で就職をあきらめて株式投資をしながら工場で夜勤でアルバイトをしている人(この人を見て、自分も貯めたら投資をしようと思いました)

地域の介護と不動産業と工場を掛け持ちする人。「これからやりたいことを言ってみて。それがやり易い街はどこなのか言います」と声をかけられて、工場や倉庫でゆるゆると働きたいというと、厚木界隈がよいとのことで、今の住まい(座間)に引っ越しました。

元スチュワーデスで今は実家で暮らす人。バイトはリハビリのような感じで働いていた人。時給が高く条件のよいバイトを探しては、私におすすめして、私に行かせて良ければ自分も行くという事で協力しあったです。(この人とであって高額バイトで貯金をできました)

前は都内に事務所を持っていた元社長さんで先物取引に詳しい人。この人からおすすめの証券会社を教えてもらい、パソコンを買って投資の準備を始めたのです。
(やってみると私は先物は向いていないようで今後は株を長期保有する方向でゆきたいと思ってるところ)


お金の計算

10年前と違い今は高齢なので(60に近い)高額バイトにつける見込みも薄い
低賃金で生きる算段

時給が1000円で毎日8時間
週に5日はたらくとして
家賃が六万円(日割二千円)
スマホと電気代が二万円(日割700円)
食費1日二千円
ガス水道5000円(日割200円?)
税金(日割1700円)

続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント