【1月22日(水)】火曜日夜勤は肉団子の戦😋

「お肌」が肉団子を7こ
入れ損なっていたので
一番簡単な肉団子を入れ損なうなんて
ダメじゃないですか
きちんと仕事してくださいと
注意したら
「状況もわからないで言わないでください」といってその場はおわり
お昼やすみにほぼ食べおわりコーヒー
を飲んでいるときに「お肌」がきて
「あなたリーダーにわたしのことを何か言ったでしょ?」
「というのは、あなたが言ったこととリーダーが注意することが同じ言葉なので気になるのよ」
という。
(そーよ、あんたが若い外国人にAさんは頭がおかしいというからAさんは外国人にバカにされて仕事ができなくなった。あなたはわたしにも同じ罠をかけようとしているのよね。でもそれは今言わないでおく。)
私「あなたは外国人にむかって、かにょさんは頭がおかしいっていってるでしょ。なんで?」
肌「論点をそらさないで質問にきちんと答えてほしい」
肌「あなたは、やってはいけないことを沢山やっている。わたしが注意しても言うことを聞かないから言ったのよ」
私「なぜ、リーダーに言わないで現場の外国人にいい回るのか?そのために私は仕事がしづらくなってゆく。あなたは、私の仕事を邪魔する気なのか?私は怒っているのよ。」
肌「ではあなたは、間違いをしていて、私に注意をされている、ということを認めないで被害者のように振る舞ってリーダーに苦情を言ったわけですね。」
肌「あなたの性格から、間違いをした、という記憶もないのかもしれませんね。」
私「あなたは人を怒らせることをよく言いますね。現場で「かにょさんは頭がおかしい」なんて言わないで、仕事でやってほしいことを言えばすむ話なのに。」
私「私は怒っていますよ。」
私「苦情は現場の外国人にいうのではなくリーダーに言いなさいよ。


・・・・・・・・・・・・
ここからは私の考えです。

肌は、派遣側で外国人のまとめ役を演じているけれども、やっていることは日本人を言葉で支配しようとしている。(~しないで)という言葉をよくきくし、(頭がおかしい)という言い方も上から目線でこれはマウンティングの一種と思われる。

外国人のまとめ役なら空気を読んで
おしゃべりはしない、とか、
次の品目の準備をしようとか、
率先して動けばいいのに、
『ケーキ』の話によると、若い男
の外国人と仕事中にしゃべりまくり
自分の車で気に入りの男を乗せて
送っていったりとお手本どころか
声をあげてしゃべりまくる
そして日本人を観察してはダメ出しを
する。
『ケーキ』もさんざん言われて言い返すとその倍言い返されるので、面倒になり出勤時間をずらして「お肌」と離れるようにしたそうです。
いま「お肌」は私をターゲットにダメ出しをしている。
私はAさんの例を知っているから、すぐにリーダーに報告したのです。


私がいくつかした「やってはいけないこと」なんて、大したことではない
・食堂でピンクの帽子を外す(はずしてはいけないそうです。)
・肉団子が入っていないので容器をもち保管室まで歩いて入れようとした
(保管室で入れてはいけなくて、持ってくるのを待つのが正しいそうです。)
・トッピングの終了後、皆はコンベヤをふいているので、番重を片付けた(皆と同じことをしなくてはいけないそうです。)
・他にもあったけど忘れた


その大したことではないことに
「頭がおかしい」という噂を現場の若い外国人たちにふれまわるということがいかに常識を外れていることなのか?そして、私の前にひとり、「Aさんの離職」という前例を作っていることからも
「お肌」は日本人をターゲットにして
離職に追い込むことをわざとやっていると私にはおもわれるのだ。
これはもう、予防線を張るしかないじゃあないすか。
何度もいうが、
「お肌」は外国人にダメ出しをしていない。言葉遣いも優しく姉御を演じている。特定の1人にダメ出しをしまくるような、ターゲットも、外国人のなかにはいない。お肌のせいで辞めた外国人がいるかどうかをあとで調べてみよう。

多くの日本人は優しいから、あんたにこづき回されたあげくに
黙ってやめていくけれども、
中にはそうでない日本人も
居るのだよ。その心は、
この現場に日本人を少しずつ
増やして行きたいのだよ。😋

「お肌」が
国籍民族が何人であろうとも、
「お肌」の仕事っぷりに
私は本当に怒っています。

ちゃんとやりなさいよ#


#>゜))))彡#~~~~😋

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント