山ごはんの計画

今回の登山(11/16日曜)は
連続12勤務の夜勤明けなので、
カロリー消費が半端ないと
予想されます。
したがってカロリー高めの食事を
用意します。
湯わかしバーナーは使いません。

◆二人分です。
フライドチキン4ピースを
保温容器に入れて持つ
おにぎり(梅干)を3つ
クリームドーナツ5こ
あんドーナツ5こ
トマト2こ(丸かじり用)
リンゴ2こ

✴️行動食は
麦チョコ2袋、
ドライフルーツとナッツミックス
下山前山頂でコカ・コーラエナジー
オレンジジュース


✴️風呂
理想は不動滝から七沢温泉へ向かいたいが、ハード過ぎるので、今回は
ケーブル駅前のお風呂のあるごはんやさんにたちよりたいです。
そこがクローズしていたら
弟には「ごめんなさい」します。


山に登ると肉を食べたくなりまして、
春、週に2回登山していたときは
保温容器に熱い味噌汁とカレーライスを入れておりました。
山頂で食べる肉の多いカレーは
大変に良かったです
肉多目の麻婆豆腐もおいしかったです

ああ。早く土曜日来ないかな。



火曜日の13時です。
おなかがすいて目が覚めちゃいました
カレーを食べてまた寝ます。
DSC_6909.JPG


>゜))))彡~~~

【記録です】辞めた人が体験したこと

月曜の夜勤の1回目のトイレ休憩から帰ってきたとき、
いまはもういない辞めた人が
へんな顔にやられたことを
教えてもらいました。
まったく同じことだったので
記録しておきます。

二人きりになったとき、
理由もなく睨み付けられたこと。

◆感想◆
このような接遇をされると仕事への意欲がなくなりますよね。
やめて行った平岡さん(うろ覚え)は、
私がみた感じでは自信がなくつかみどころのない人でしたが、初めに「へんな顔」にこのような接遇をされて調子を崩してしまったかもしれないです


◆私も◆
私もまったく同じでした。
9月の第一週あたりに二人だけになり
何も悪いことをしていないのに
一方的ににらまれたのです。
わたしは仕事で、施設で統合失調や
多重人格の人の発作を見ているから
驚くというよりは、このひと精神的に
ヤバイ人かも、という感じで見ていました。

正視に堪えない、白目をむくような歪んだ顔だったので、Kむらさんには、「へんな顔」というあだ名をつけました。
穏やかなときは普通の顔てすし、声もよい声を出しているのですが、
へんな顔になるときは、戦後の
道端で埃にまみれてねっころがっている家のない方々が酔っぱらって
通行人に言いがかりをつけている
というような風情がありました。
印象的には、不潔で下品。
しかし、それは二人だけになったときだけの表情なので他の人に話しても
信じてくれないと思います。


「もう教えないからなっ!」
とも言われました。
なぜ、そんなことを言うのかも
わかりませんでした。
なぜですか?と理由をきく気持ちも起こりませんでした。
このひととの信頼関係はゼロ
ですから、教わりたくないです。

幸いにも、古手のオペレーターの方々(3人)と、現場の先輩の方々から
細やかに教わっていて、その方々の話の方が分かりやすいのでそちらを参考にしています。
というか、「へんな顔」は教える体裁を装って文句ばかりいっているので
実質何も教わっていません。
発している言葉の7割は文句のようなものなのです。
具体例をあとで思い出したら書きますね。


11月9日(土)の夜勤のときに
私がぶちきれて怒鳴ったお陰で、
「へんな顔」は近くに来なくなりました。月曜日は心穏やかに過ごせました。
私が怒鳴ったことで、わたしにどんなことが起こっているのかが現場の皆にしれ渡りました。というのも、
辞めた人が、「へんな顔」に、ああされた、こうされた、と、皆に話して辞めていたのです。
(ラッキー)


>゜))))彡~~~