片付けながら9/2を迎えた。8/31は、ブラック記念日の件

夜中にごはんを食べてから
力がついてきたので
4枚のビニール袋を持ち
部屋を徘徊

紙屑
ビニール
空き缶
ペットボトル

それぞれの袋は30分で一杯になり
次は新聞と、
旅行カタログ
洋服のカタログを
重ね初めております。

7月からのとっちらかりを
なんとか今日と明日できれいにして
さっぱりとした9月を
迎えたいものです。(^_^;)

最近顔文字を使うのは50代以上の
高齢者ばかりで、10代が
顔文字のついたメールを受けとると
おじさんぽく感じるってテレビで
言ってましたよね。
年齢がバレバレですね。


表題の2件目について。
ラスト1日に
勤務先で知らず知らずに
ブラック従業員になっていた件です

あの日は焼き鳥を7百何十本と
ねぎまを5百何十本を
21時前に作りたかった
しーちゃんと二人でやればできるのに
バイトが1人きた。
要領のよい人なら予定通りに進行
するけれども、来てほしくない、
いわゆる出入り禁止の
派遣の「Sさん」が来てしまって、
そうなると説明を丁寧にする時間と、やってもらっても不良品の検品をしないで箱に入れてしまうのと
もともと手が遅いので
二人でやる以上に遅くなってしまう
鉄板を洗ってもらうにしても
手が遅いから、パートの倍の時間が
かかってしまう

「Sさん」が何かで失敗した
タイミングで隣の揚げ物にゆくよう
指示を出して、
揚げ物は揚げ物で
人手は足りているからと追い返し、
のやり取りを2回やって
そうこうするうちにラインから
スラッとした色白の若い子
(女の子とおもったら、後で聞いたら男の子だった)が手伝いにきた。名前は「SSKさん」で
ばんじゅうにシートをはってもらうと
指定通りいったてを10-15分でやってくれた。これは使える。
鉄板を洗ってもらい
終わると焼き上がった焼き鳥を
鉄板からばんじゅうに入れ替える作業
を頼むと、トイレに行きたいという。
(食品工場は通常昼まで休憩なしで、行かれてしまうと段取りが狂う)
(心のなかで ちっ と舌打ち)
トイレに行かせて
その間は「出入り禁止のSさん」が
入る。鉄板を洗ってもらい
鯖にタレを塗ってもらう。

だいぶ時間が過ぎて「SSKさん」が
戻ってくるが
動きが芳(かんば)しくない
タレを塗る手が
たびたび止まるので
手を止めないでください
と、たびたび注意をするが、
こちらに向き直って
じーっと目を見つめる。
口をパクパク
なにか言いたげ。
わたし。心のなかで
(このこ、変な子かもしれない!)
わたし。「どうしたの?気分が悪いの?」
SSK(青ざめた顔で)「頭が。頭が。
痛いんです」
わたし。心のなかで
(トイレに出たときそのまま帰ってOKだったのに。)
わたし。「じゃ帰っていいよ。」

SSK  机に手をついて、前にたおれこむ

わたし「だれかー。派遣さん具合悪いみたいですー。」
しーちゃん「Kさんをよんで!今廊下にいるわよ。」
わたし「(大声で)Kさーーーん!!」
私も疲れていて廊下に出るゆとりがないからただ、ただ、大声を出してました。

時間に間に合わさなくてはいけないから、焼けた商品がどんどん出てくる

余裕のある仕事なら
顔色を見て
調子が悪いんだなーと
配慮もできて優しい言葉も
かけるのだろうけれども
あのときは無理でした。

後で思うと、派遣さんは
熱中症だったのかもしれないです。
かように。
勤務最終日は
おてつだいに来てくれた
派遣さんに
塩対応をかまして終いました。

>゜))))彡~ごめんねーーー。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント