合羽橋から小梨キャンプ場を抜け明神池に向かう

合羽橋の周辺に土産物店が沢山あり
そこを通過すると
小梨キャンプ場
この雨のなか多くのテントが設営
されてます。
DSC_6126.JPG

ここの水場で水筒に水を入れ
DSC_6127.JPG
先に進みます
DSC_6129.JPG
60~70分で明神池ということで
速度をあげて歩くのですが
途中、清らかな水辺に
手を入れてみたり
DSC_6133.JPG
DSC_6135.JPG
木ノ上から見下ろすサルを
立ち止まって見ていたり
(写真なし)

なかなか前に進みません

16時にバスターミナル集合(発車)
なので、14時45分に折り返し
しないと間に合いません
14時45分に明神池の手前の明神橋に
ついたのです。
これは橋の標識
DSC_6136.JPG
みちしるべ
DSC_6137.JPG
食事と宿泊ができるところ
ランチが1600円ほどで食べられます
DSC_6138.JPG
時間が迫っていましたが
橋を渡ってみました
DSC_6139.JPG

DSC_6140.JPG

向こうから来た通行人に、
池は橋からどれくらい先に
あるのかたずねると
あの建物のすぐ裏ですよ、
というではありませんか。

あの建物、というところに行くには
(写真をとる余裕なし)
5分くらいかかりそうでして
即あきらめて引き返しました。

さいごに橋から川を1枚ぱちり

DSC_6141.JPG

そして小走りにいまきた道を引き返し

15時45分頃に、バスの隣の席の人
我孫子からきたから我孫子さんと
します。
その人に声をかけられ
お土産屋でざざっと記念の品をかって
(彼女はピンバッチ私は鏡)
(ビールのあてに彼女はワサビ味のそら豆、私はわさびプリッツ)
売店でビールを買って

写真は空き缶ですがこんなビール
DSC_6160.JPG
DSC_6159.JPG
揃ってバス停まで早足でゆきます

(写真を撮る余裕なしW)

バス停前の売店で
ビールのあてのおやきを探すが
売り切れていて、残っていた
肉巻きお握り1、コロッケ1を買って
バスに乗り込み
発車と同時に乾杯
お互いの報告をしました。

彼女は植物やビジターセンター
をゆっくり見ていたので
橋を見ないで引き返した
ということでした。

バスの窓越しに諏訪湖
DSC_6143.JPG

帰りのほうが、道の険しさが
わかります。どれだけ高いところに
バスで上がってきたのか、と改めて
感じます。
きつい斜度の道を
バスは下ってゆきます

諏訪湖で夕食の峠の釜飯(オプション)
が配られ
紙の容器がグッドデザインなもので
ぱちりっす
DSC_6144.JPG
蓋が二重になってるのですね。
お付けもの入れは昔とかわらず。
DSC_6145.JPG
疲れた体が優しい煮物の味で
癒やされてゆきます
DSC_6146.JPG
中央高速は事故渋滞が多いため
もしもの時に備えて
食べておくことをおすすめされました

お陰で疲れを持ち越さないでした。

今回の添乗員さんは
明るくて
話好きで元気で
機転が利いて
よいひとでした。
またこの人に当たるといいな。


新宿に20時半について
21時丁度のロマンスカーEXEで
町田迄行きました。
DSC_6147.JPG
今度は
上高地の青い空と
明神池を目当てに
ゆきたいわあ。


おわりっす

>゜))))彡~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント