5/15(水) DNAのスイッチがONになったのかも

スイッチについて書こうとしたら
埼玉女子の放送やーー(笑)


画像




わたし、十万石饅頭
しらなかったわーーー

池袋はほとんどさいたまでふかー
うちは祖母美代子ん家が池袋なので
よく行ったけどそうでなければ
縁のないまちーーー


西武線沿線は池袋だが
東武伊勢崎線は上野・御徒町かもー
でも上野も御徒町も
まったくさいたまではないー


・・・・・・・・・・・・・


このページに書きたかったのは
それではなく。

スイッチのはなしー

2012年の4月に不正出血があり
更年期の検査をしてもらったら
癌かもしれないからすぐに大病院に
行って、と言われて

4月末に検査を受けて
7月31日に入院・手術が決まった。

それまでの5月、6月、7月の3ヶ月を
部屋のなかで安静に過ごし
塩を断ち、お湯で煮た野菜と
根昆布と
バナナをたくさん食べて
グータラ寝ておりました。

そうして開腹手術のとき
細胞を調べたら
癌は転移をしていなくて

ステージI-b(c)ということで
済みましたーー

たぶん、あの3ヶ月を
まったく仕事をしないで
誰とも合わないで
ひとりで静かに過ごして
味のない野菜を毎日食べ続けたので
癌が活動しなくなった

もしかして
あの3ヶ月を安静に過ごしたお陰で
癌を抑えるDNAのスイッチが
ONになったのかもしれないです

テレビ(NHK)で見た情報で
塩を断つという方法を
藁にもすがる思いで実践して
ドクターがバナナを沢山食べてということにすがって
すがることで安心した心で
過ごしていたので
スイッチが入ったかもしれません

あのとき、もちろん
「死」が近くに来ていることを意識
していましたが
根拠のない自信もあって
「今は多分死なない」と
思っていました。

動じない心、
心が安定していることは、
健康と関係があるかもしれないです


>゜))))彡~~~


・・・・・・・・・・・・・・・
かにょにょの闘病ブログ
2012年7月末以降
https://37956426.at.webry.info/201207/index.html
・・・・・・・・・・・・・・・

訂正
2012年6月に仕事を辞めていた!
4月5月はまだ、働いていました。
7月の末に最後のお給金を貰って
手術費用にあてたのでした。

これが6月の日記です

http://www5d.biglobe.ne.jp/~kanyo/kanyo_HP/M001_09nikki9-2012_06.html


乗り越えた頃を
振り返ると力がでますよ(^ε^)



ヤバイ
病気を治したら恩返しをしたいと
書いてありました
いま、恩返しには、程遠い
暮らしです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック