5/13(月) ひさびさ新宿。看とりの布団。

相変わらず失業中でバイト中の身分

日曜日は新宿に登録会に
行ってました。
65まで働けることを期待して
行ったのですが、
60で定年、誕生日に退職とのこと
でした。
それでもエントリーしてもらい
帰りがてら

ひさびさデパートにたちより
みんなのおしゃれを見物。
都内は華やかねー。
とくに高齢者の身だしなみが
綺麗ですー


帰宅して夕方4時。
24時間寝ていないのでだんだん変な
かんじに。半睡状態というのか
幻聴というのか、ピアノの音が
聞こえてきたりしてこれは
ヤバイぞと布団に潜り込み
ましたです。

夜中に起き出して夜食。カナッペ?
オープンサンド??
盛付けが雑ですいません

画像


65とか70までやれる仕事で
有休をきちんと取れる仕事を
探しております

私はへたっぴなのでデイトレは無理
働いて地道に貯金をしましょう



さ。これから みきまま のレシピで
サラダチキンを作って
またひとねむり
(いまは朝の4時ですよ)


むね肉と言えば、
10日間ほど
毎日とりむねにくを食べていたら
(焼鳥のたれで焼いたの)
お肌がツヤツヤピカピカに
なりました
腕の肌の色の明るさと
きめの細かさが戻りましたよ。
タンパク質は毎日とるのが
よいですね


・・・・・・・・・

また話はかわりますが
ちょいと暗い話題になってしまうが

今日気になった本はこれ。

画像



にゃんこ先生が病院でひとりで
おなくなりになった
看取れなかった無念が未だに心に
あります。
どのようになくなったのだろうかと
この本で追体験したく思います。

ひいては私自身の為にも
あと50年後のために・・・・


さらに
海の父も今年1月に
亡くなりまして
弟によると
家の布団で横向きの姿勢で
亡くなっていたということです。

87年の人生でした。
おつかれさまでした。
自宅で死を迎えるという希望が
叶ったと言うことで まぁ
良かったのではないでしょうか。
おつかれさまでした。

弟の手配で
亡くなるちょい前にご近所両隣に
間もなくなのでそのうち救急車や
パトカーで賑やかになっるかも
しれませんがよろしくと
挨拶していたという
双子座らしい気配りをしていた。



ちなみに、
自宅で看とりを希望しているときは
未使用の布団を準備
するのだそうです。
警察がきて検死のときに
未使用の布団を
求められるのだとかです。

海父は
亡くなる10日前に自分で
トゥルースリーパーを買っていて
それが役立ったようです


>゜))))彡 <参考になったわー

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック